やっぱり我が家が1番

36歳の妊活日記

優しさが逆に辛い

わがままでしかない

f:id:riecoro:20180131121714j:plain


主人はとても優しいです


不妊治療をしていると
その優しさが
たまに辛くなる時があります

全く責めない


今まで数え切れないくらい
「今回もあかんかってん…」と
報告してきました


でも一度も


「あ〜すればよかったんちゃう?」
「こ〜せんかったらちゃう?」


と私を責めるような言葉を
言ったことがありません


なんで責めないの?と聞くと


「りえっこちゃんは十分頑張ってるし
 辛いことも我慢もいっぱいしてる
 何も悪いことしてないやん」


と言いました

NGなこと


ただこれらの言動を起こすと
怒ります


・自分で自分を責める
・ウジウジする
・泣く
・「ごめんね」と言う
・「離婚する?」と言う


主人はウルトラポジティブ人間なので
ネガティブな言動に対しては
「もっと強く生きて欲しい」と
容赦なく怒ります^^;

申し訳ない気持ち


会社の方や友人に
「子供は?」と聞かれることが
ちょいちょいあるそうです


そんな時
主人はどんな気持ちで
応えているんだろう


判定日
私は冷静に結果を聞いてたけど
主人はどんな気持ちで
聞いていたんだろう


責めない
頑張れとも言わない


ただただ優しく
頭をナデナデしてくれます


こんな心優しい人の子を
なんで授かれないのか…


申し訳ない気持ちでいっぱいです

おわりに


外で手を繋がないと
言われています


▶︎外で手を繋ぎたくないと言われました
(人気のない夜道ではたまに繋いでくれます^^)


でも判定日の帰りは
手を繋いでくれました


これは私を思ってのことか
自分が辛いからか
どちらかは分かりませんけど…


もし2人の子を授かったら
全身全霊で大切に育てようと
心に決めたりえっこなのでした✳︎


元カレたちに感謝。主人のことが大好きな理由

「僕の方が幸せにする自信がある」は本当だった話


最後まで読んでくださってありがとうございました*
よろしければ応援のクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ