やっぱり我が家が1番

36歳の妊活日記

【体外&顕微授精の記録 vol.18】凍結胚移植後に処方された薬、全部公開します

忘れそうで怖い…

胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


初めての胚凍結は無事に終わりましたが
処方された薬の量が多くて
ちょっと笑えましたw


人によって処方されるお薬の種類や
分量が違うかもしれませんが
参考になれば嬉しいです^^

アモキシシリンカプセル

胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


抗生物質のお薬
朝昼晩に1錠ずつが2日分


ペニシリン系で
細菌を殺す働きがあるそうです


主な副作用は下痢・嘔吐


初めて人工授精した後に飲んだ時
激しく下痢したけど
それ以来は全く大丈夫です^^

ダクチル錠

胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


子宮の収縮を抑えるお薬
朝昼晩に1錠ずつが5日分


主な副作用は口渇・便秘・排尿障害


バセドウ病緑内障の方は
医師に相談してくださいとのことです

エストラーナテープ

胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


血中濃度を維持するお薬
2日に1回(2枚)をお腹や腰に貼ります


主な副作用は痒み
連続して同じ場所に貼らなければ
大丈夫っぽいです^^

プロゲステロン膣座薬

胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


妊娠率を高めるお薬
夜寝る前に1つが11日分


プロゲステロンとは
黄体ホルモン(P4)のことで
排卵直後から卵巣でつくられる
女性ホルモンの一つ


これが不足していると
妊娠率が低くなってしまいます


私はこの数値が低かったので
中止になりかけました(゚д゚)


「移植、中止にしましょう」と言われた話


主な副作用は
連用することによって膣粘膜が荒れ
出血することがあるそうです。


生理2日目くらいの量が出たら
連絡してくださいと言われました


溶けやすいので
冷蔵庫での保存になります。

忘れないように…


多い日は1日にこれだけの量を
飲んだりしなきゃいけません


胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


とりあえず膣剤には日にちを書いて…


胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


飲み薬&貼り薬は
日にちごとにまとめてみました^^;


胚移植後に処方された、妊娠率を上げるための薬


膣剤…
すごく嫌ですけど
明るい未来のためなら…!!

おわりに


薬の量がハンパないです…


この他にも下剤漢方薬
葉酸などのサプリメントもあるので
水分でお腹ポンポンになります^^;


判定日までは通院が少ないので
ボチボチ大掃除にとりかかりたいと
思っているりえっこなのでした*


保険適応と適応外の違いを聞いてきたらショックな答えが返ってきた話
子宮頸がんワクチンを打たれそうになった話


最後まで読んでくださってありがとうございました*
よろしければ応援のクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ