やっぱり我が家が1番

36歳の妊活日記

葉酸や鉄分だけじゃダメ。ビタミンDもちゃんと摂らないといけない話

偏りすぎてもダメですよ

f:id:riecoro:20171212141226j:plain


私が通っているクリニックの
中待合的な所には
いろいろなアドバイスやレシピ
そしてストレッチ法が書かれたものが
貼り付けられています♪


その中のビタミンDのことについて
重要なことを書かれていたので
チラッと紹介していこうと思います♫

ビタミンDが不足している人は…


・AMHが低く
 卵巣内の卵子が早く減る傾向がある


多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人が多い
 補充すると排卵率が上昇する


妊娠糖尿病・妊娠高血圧症になりやすく
 低出生体重児のリスクが上がる


私のAMHは年相応でした^^
卵巣年齢(AMH)検査の結果が出ました!!

ビタミンDの濃度が高い方は…


・体外受精の妊娠率が高い
・子宮筋腫になりにくい
・男性の精子の質が高い


なにぃ~!?
体外受精の妊娠率~!!


しかも女性だけじゃなく
男性にも嬉しいことがあるんですね!!

陰で「旦那さんに問題があるんだよ」とパート仲間に言われていた話

ビタミンDを摂るには…


ビタミンDには
・ビタミンD2(エルゴカルシフェロール)
・ビタミンD3(コレカルシフェロール)

の2通りがあります


食材でいうと
きのこ類(D2)や
魚介類たまご(D3)から
接種することができます
例)きくらげ・紅さけ・さんま・うなぎなど


あと紫外線を浴びることによって
皮膚でコレステロールから
プレビタミンD3が生成され
後にビタミンD3に変換されるそうです


1日30分ほど
紫外線を浴びるといいそうですよ^^


敵視しがちな紫外線ですけど
未来の我が子のために
しっかり浴びなきゃですね!!


こちらのサイトも勉強になります*
妊娠しやすいカラダづくり

おわりに


ビタミンDいっぱい摂らなきゃ!!


と偏った食生活や
摂り過ぎには注意ですよ


なんでも適量がありますから^^;


葉酸は不足しても摂り過ぎても良くない話


妊活をしていて
好き嫌いがあまりない私に育て上げた
母親に感謝しまくっている
りえっこなのでした*


最後まで読んでくださってありがとうございました*
よろしければ応援のクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ