やっぱり我が家が1番

36歳の妊活日記

「僕の方が幸せにする自信がある」は本当だった話

10年経ちました

f:id:riecoro:20171107133329p:plain


今日は妊活とは関係のない
ただの惚気話をしていきます


不愉快に思われる方
興味のない方は
遠慮なくスルーしてください(*ノωノ)

出会った記念日


10年前の今日
2007年11月7日に
私と主人は出会いました


私が社員として入社し
配属された営業所に
主人がアルバイトとして
働いていました


私は26歳
主人は22歳の大学生でした

「僕の方が幸せにする自信がある」


その時私には彼氏がいました
私はいつでも結婚する気が
あったのですが
その方は全くその気がない様子


仲は良かったけど
仕事も怪しかったし
元カノから普通に
電話かかってくるし
この先どうなるのかな?
って不安に思ってました


主人は私に
彼氏がいると知りませんでした
そして好意を持ってくれました


彼氏がいると分かった時
諦めるのかと思ったら
そうではなかったようです


「僕はその人より
 りえっこちゃんのことを
 幸せにする自信がある」


と言われた時
そうゆうこと言って
平気で浮気して裏切ったり
殴る蹴るの暴行を加えた人が
過去にいてたから
気持ちは嬉しいけど
信用できないとキッパリ言いました


▶︎元カレたちに感謝。主人のことが大好きな理由


「そこらへんの男と
 一緒にせんといて欲しい」


とも言われましたが
それも過去に言われて
裏切られた経験があるので
信用できませんでした


でもあまりにもまっすぐな
眼差しに


「もしかしたらこの人は
 ほんとうに大丈夫かも…」


と思うようになり
付き合っていた人と別れ
主人と付き合うことにしました

幸せにしてくれました


あれから丸10年


好きな気持ちは下降するどころか
上昇しています♡


結婚は早い方がいいと思ってました


「絶対この人と結婚したい!」


という人と付き合ったことが
ありませんでした


主人と出会うまでは…♡


いろんな辛い経験してきたけど
今が幸せで本当によかったです♪

おわりに


最後までどうでもいい話に
お付き合いくださいまして
本当にありがとうございました(´ω`*)


恥じらいと感謝の気持ちを忘れずに
これからも二人仲良く
支え合って生きていこうと思う
りえっこなのでした*


知らない女にブチ切れしてしまった話

外で手を繋ぎたくないと言われました


最後まで読んでくださってありがとうございました*
よろしければ応援のクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ