やっぱり我が家が1番

36歳の妊活日記

アメリカ製の排卵検査薬「Luckytest」を買ってみました

アメリカ製の排卵検査薬「Luckytest」


f:id:riecoro:20170518145500j:plain


妊娠検査薬は何度か買ったことあるのですが
排卵検査薬は初めてです


なぜ買ったのか
なぜ日本製じゃなく海外製なのか


特別な理由はないのですが
書いていきたいと思います☆

なぜ排卵検査薬を買ったのか


私と同時期に結婚し
ちょっと前までお互い
「なかなか授からへんねぇ」
なんて言ってた子が
去年妊娠・出産しました


久々にその子と会ったので
どうしてできたの?
不妊外来に行ってたの?

と直球で聞いてみました


そうしたら
クリニックに通っていたけど
治療が辛くてやめたそうです


そして自分で排卵チェックをして
タイミング合わせて仲良ししたら
すぐ授かったんですって♡

病院通いはストレスになる?


私が通ってるクリニックは
ほぼ待ち時間がない
排卵チェックなどの普通の診察だと
来院からお会計まで
30分もかからないことが多いです


前に通っていたクリニックは
最低でも2時間待ちだったので
それに比べたら
ストレスは減ったと思いますが
やっぱり気付いていないストレスが
あると思います


諦めた訳じゃないけど
少し病院通いをお休みしてみたら
もしかしたら赤ちゃんが
やってくるかもしれないと
ちょっと思っちゃってます(〃ω〃)

なぜアメリカ製?


どの排卵検査薬を使ったのか
聞いてみたら
海外製の安いやつと教えてくれました


2016年からは日本でも
薬局などで排卵検査薬を
買えるようになりました


口コミを見ても
性能はほとんど変わらない
なのにお値段は
日本製より1/4くらいとかなりお安い!!


妊娠検査薬と比べてたくさん使うので
性能が変わらなければ
そりゃ安い方がいいですよね◎

おわりに


排卵予定日は来週なので
まだ検査薬を使っていませんが
使い心地などの詳しいことを
記事にしてみたいと思います♫


尿を入れるコップの代わりになる
プリンでも買いに行こうかな♡と
ルンルンなりえっこなのでした☆


最後まで読んでくださってありがとうございました☆
よろしければ応援のクリックお願いいたします♪

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ